ウヅラの酢は日本の米を原料として添加物を使用していないこだわりの酢です

減塩梅干し

IMG_2666

使用商品

濃縮五倍酢
濃縮五倍酢

材料 (作りやすい分量)

梅(黄色く色づいたもの) 1kg
100g
濃縮五倍酢 30~40cc
ちりめんしそ(赤しそ)の葉のみ 150~200g
15~20g

調理の流れ

  1. 1 アク抜き 梅はよく洗い、水につけてアク抜きをする。
  2. 2 ヘタを取る 梅を水から上げ、竹串で花梗(へた)を取る。
  3. 3 塩をまぶす 水気があるうちに、もむようにしながら、全体に塩がまとわりつく様に、十分に塩をまぶす。
  4. 4 濃縮五倍酢を入れる 瓶の中に濃縮五倍酢を入れる。(濃縮五倍酢は好みにより多少、量の加減をしてもよい。)
  5. 5 瓶に入れる (3)の梅を瓶の中に入れる。※ボウルや桶などに付いた残りの塩も、最後に振り込む。
  6. 6 重石をする 落とし蓋をし、梅の重さの2倍位の重石を置き、2~3日して、梅酢(白梅酢)が上がったら重石は1/2にする。密閉して涼しい所で土用干しまで保管する。(上がった梅酢はしそもみに使います。)
  7. 7 しそを摘む しそは葉の部分のみ摘み取り、水洗いする。
  8. 8 アク抜き 軽く絞って水切りしたしそに塩をふり、よくもみ、アク抜きする。
  9. 黒ずんだアク汁が出るので、よく絞って捨てる。
  10. 10 白梅酢を加える 白梅酢を加え、よくもむと鮮紅色のきれいな色になる。(白梅酢とは(6)の梅酢です。)
  11. 11 しそは土用干しまで涼しい所(又は冷蔵庫)で保存しておく。(瓶やビンで保存する場合、手で押さえたら、しそより上に染み出る位の白梅酢を加えるとカビにくくなります。)
  12. 12 土用干し 土用干しは2~3日行う。(昼頃に1回ひっくり返す。)
  13. 13 保管 瓶に梅、しそを交互に入れ、上から手で押さえたら、しそより上に染み出る位の白梅酢を加え、落とし蓋と軽い重石をして密閉し、涼しい所で保管する。
  14. 13 2ヶ月位すると味がなじんで美味しく頂けます。